OnlinePageEditor

OnlinePageEditorとは

「OnlinePageEditor」は、簡単にホームページを更新するためのFirefoxアドオンです。
使用するためには、WEBブラウザ「Firefox」が必要です。

スクリーンショット

直接ページ編集画面  HTMLソース編集画面  ページ設定画面

メリット

他のWEBオーサリングツール(ホームページを作るためのソフトのこと)を使わなくても、Firefox上で直接ページを更新できます。
一般的なWEBオーサリングツール程の高度な編集機能はありませんが、簡単な文字の入力程度であれば、驚くほどの短時間でページを更新する事が可能です。

ダウンロード

OnlinePageEditor1.3.1をダウンロードしてインストール

対応バージョン:Firefox 2.0 - 3.5.*

※上記ボタンをクリックすると、Firefox公式のAdd-onページに移動します。

バージョン履歴

Version 1.3.1
  • Firefox3.5に仮対応
Version 1.3.0
  • Firefox3に対応
Version 1.2.5
修正したバグ
  • Windows Vistaで動作させた場合にFTP設定画面のレイアウトが崩れる問題を修正
Version 1.2.4
修正したバグ
  • 大文字のHTMLタグで書かれたウェブページを編集出来ない問題を修正
Version 1.2.3
  • OnlinePageEditorの自動アップデートに対応
修正したバグ
  • HTMLソース編集モードで、クリックした要素のソースコードだけを抜き出して表示する際にstyleプロパティの値を書き換える恐れがあった問題を修正
Version 1.2.2
  • 画像アップロード機能の操作性を向上
Version 1.2.1
  • 2バイト文字を使用したファイル名の画像はアップロード出来ない仕様に変更
修正したバグ
  • 保存ボタンをクリックした時、実際には更新されているのに「更新できませんでした」と表示される場合がある問題を修正
Version 1.2.0
  • 画像のアップロードに対応
  • 編集対象ページを、HTTP経由ではなくFTP経由で取得する仕様に変更
  • デザインモードで、ページ中で改行するとp要素ではなくbr要素が挿入される仕様に変更
修正したバグ
  • アンカーリンクやパラメータが付いたアドレスのページが更新できない問題を修正
Version 1.1.2
  • 「ページの編集を開始」ボタンを押さなくてもページの編集が自動的に開始される仕様に変更
  • 「編集の終了」を押した時に、編集内容を保存するかどうかを確認するダイアログを表示する仕様に変更

使い方

「OnlinePageEditor」でのページの更新手順を、5つの項目に分けて紹介します。
画面はMac OS Xのものですが、Windowsなど他のシステムでも操作は同様です。

開始
ポップアップメニュー

ページのどこかで右クリックをし、メニューから「このページを編集する」を選択します。

設定
FTP設定ウィンドウ

このウィンドウは、初めてOnlinePageEditorでページを編集しようとした時に表示されます。
ここにウェブサイトのサーバ情報を入力します。
ここで入力した内容は、次回以降にも保存されます。

各項目の解説

この設定の名前
自由につけた名前を入力してください。
設定を複数保存した際に、ユーザがそれぞれを区別するための名前です。
設定を追加
新たに設定セットを追加する事ができます。
複数作った設定は、設定名が書かれているドロップダウンメニューから選択してください。
この設定を削除
現在開いている設定を削除します。
FTPサーバのアドレス
ホームページのファイルをアップロードしてあるサーバのアドレスを入力してください。
ユーザ名
「FTPサーバのアドレス」で設定したFTPサーバにログインするためのユーザ名を入力してください。
パスワード
「FTPサーバのアドレス」で設定したFTPサーバにログインするためのパスワードを入力してください。
ホームページのHTMLファイルを保存しているサーバ側のフォルダのパス
サーバの多くは、ホームページのファイルを置いておくための専用のフォルダを用意しています。 ここには、そのフォルダへのパスを入力してください。
ホームページのトップページのアドレス
編集したいホームページのトップページのアドレスを入力してください。
ページの内容を編集
直接編集

ページに文字を直接書き込む事ができます。

編集モード切替ボタン

「編集モード切替」ボタンを押すと、HTMLソースを編集するモードに切り替わります。

HTMLソース編集

HTMLソースを編集するモードでは、ページの編集したい部分をクリックすると、その部分のHTMLソースコードだけを抽出して編集する事が出来ます。

ページタイトルやHEAD要素の内容を変更
ページ設定ボタン

「ページ設定」ボタンを押すと、ページタイトルやHTMLソース中のHEAD要素の内容を編集するためのウィンドウが開きます。

ページ設定ウィンドウ

「ページ設定」ボタンを押すと表示されるウィンドウ。
入力後、「OK」ボタンを押すと編集内容が適用されます。

サーバに上書き保存
保存ボタン

「FTPで保存」ボタンを押すと、それまでの編集内容がサーバ上の編集対象のファイルに上書きされます。
これでサイトの更新は完了です!